「餅つき」禁止!?ノロ感染拡大で自治体が自粛要請・・・つき立て食べちゃダメ

印刷

   日本農業新聞に載った1本の記事が物議を醸している。見出しに「餅つき禁止」「食中毒懸念」とあって、一部の自治体が「餅つき大会」を自粛するよう指示を出したという。厚生労働省が出した「餅が原因の食中毒(餅つきを含む)」という発表では、2011年以降、毎年の発生件数は2件、6件、4件、1件、1件となっている。件数だけなら少ないが、感染者数で見ると、1件でも38人とか、6件で768人と決して少なくはない。主な原因はノロウイルスだ。

「日本の伝統だ」「中止は行き過ぎだ」

   自粛要請に「日本の伝統だ」「中止は行き過ぎだ」という一方で、「感染してしまうと大変なので」「何かあると困る」というお母さんの声もある。

tv_20161201132840.jpg

   司会の小倉智昭は怒ってる。「何なの『餅つき禁止』って。つきたての餅はあんこでもきなこでも納豆でもうまいのに」「マンションでも自治会でやる。毎年楽しみにしている子供はいっぱいいるよ」

   梅津弥英子キャスターが滋賀県の餅つき大会で起きた中毒事件の検証図を見せた。ノロウイルスに見立てた蛍光塗料を手につけて餅つきをやると、お餅が蛍光塗料に染まった。

   小倉「嫌がらせでしょう、それ」

   古市憲寿(社会学者)「小倉さんみたいな人が勝手に食べて食中毒になっても、別に・・・」

   小倉「そうだよね。俺は食べるよ、それでも」

   新妻聖子(歌手)「ああいうの(実験)見せられるとね。じゃあ、除菌のジェルをつけた手でこねたらいいのかなとか、ビニール手袋とか」

   古市「こねるところが見えると、気持ち悪くなる」

   小倉「この文化的風習を日本は何百年もやってきた。食中毒の可能性って、たくさんあるのに、そういう言い方、嫌なんだよな」

東京・町田市「持ち帰ってしるこや雑煮、鏡餅に・・・」

   自治体によっては、「餅はついてもいいが、食べちゃダメ」というのが出てきたという。東京・町田市の保健所が餅つき大会の主催者に配布したチラシだ。しるこや雑煮など加熱して提供したり、鏡餅にしろとしている。辛味餅やきなこはダメというわけだ。「ノロウイルスには消毒用アルコールはほとんど効果がありません」などという記述もあった。

   小倉「餅は持ち帰れないということ?」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中