2019年 1月 23日 (水)

「きっこ」の正体 -マスコミでも話題-

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   スクープ情報を連発する超人気ブログの筆者「きっこ」とはいったい何者なのか。週刊朝日ダカーポといった大手マスコミまでこの話題を取り上げ、社会現象化し始めている。

   「きっこの正体」を取り上げたのは、週刊朝日、ダカーポ(マガジンハウス)。週刊朝日は「謎めく管理人の正体に迫ってみた」というタイトルで、「きっこさん」をメールで直撃している。これに対し、本職はフリーのヘアメイクで「いろいろな人脈からいろいろな情報が入ってくる」と説明し、耐震偽装問題では知り合いの不動産会社社長からウラの情報を聞いた、としている。

ネカマ説を完全否定する

   ダカーポの見出しは「耐震偽装でマスコミをリード! きっこのブログの情報源は?」。週刊朝日と同様、「知っている情報を日記に書く→新しい情報が届く→それを日記に書く→さらに新しい情報が届く」というサイクルで、耐震偽装問題からライブドア事件まで、仰天トクダネが生まれる、という解説だ。「きっこ」さんの実像については、「一番心外なのは、複数の人間が交代で日記を書いているという憶測」(ダカーポ)、「ネカマ(ネットおかま、ネットとオカマの合成語)説については本人は完全否定した」(週刊朝日)と、あくまでフリーのヘアメイクさんの「個人的な日記」だ、と主張している。
   このほか、中央公論2月号では「ブログハンティング」欄で「きっこの日記」「きっこのブログ」が取り上げられている。
   ただ、大手マスコミの中には「捜査関係者が個人的に書いているとしか考えられない」といった見方も出ているのは確かで、このほか「官邸筋」「財務省関係者」など憶測が飛び回っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中