アイフル全店に業務停止命令 近畿財務局

印刷

近畿財務局は2006年4月14日午後、消費者金融大手のアイフルに、返済受け付けなどをのぞく全業務を5月8日から10日まで全店で停止するように命じたと発表した。強引な取り立てなど、貸金業規制法に違反する行為が多数明らかになったため。違反行為があった5店舗については、20日間~25日間の業務停止となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中