老人ホームにテレビ電話サービス ベストライフとNTT東日本

印刷

老人ホーム経営のベストライフNTT東日本と共同で、テレビ電話を使い遠隔地のボランティアが入居者の話し相手になる「遠隔傾聴サービス」を始めたと2006年4月18日に発表した。多摩市と横浜の2つのホーム入居者9人が対象。5月末までの期間限定で事業化の可能性を探る。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中