耐震強度偽装事件で姉歯、木村、藤田など容疑者8人を逮捕

印刷

警視庁神奈川千葉両県警の合同捜査本部は2006年4月26日午前、耐震強度偽装事件で元1級建築士・姉歯秀次(48)、木村建設元社長・木村盛好(74)、指定確認検査機関イーホームズ社長・藤田東吾(44)の各容疑者ら計8人を逮捕した。特捜本部は今後、組織的な犯罪であったかか、など事件の全容解明を急ぐ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中