10倍速でダウンロード 日本初HSDPAモデル  NTTドコモ

印刷

NTTドコモが発売する「N902iX HIGH-SPEED」
NTTドコモが発売する「N902iX HIGH-SPEED」

NTTドコモは、国内で初めてHSDPAモデルの開発を始めた。HSDPA(High-Speed Downlink Packet Access)とは、現行の第3世代携帯電話方式のデータ通信を高速化したもので、HSDPA対応モデルはデータダウンロード速度が現行のFOMA端末の約10倍になる。HSDPA対応の携帯電話「N902iX HIGH-SPEED」は2006年夏頃に発売する予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中