キリンビバレッジを完全子会社化 キリンビール

印刷

キリンビールは、純粋持ち株会社制を2007年7月に導入し、グループの清涼飲料部門であるキリンビバレッジを完全子会社化すると2006年5月11日に発表した。酒類と飲料事業の連携を強めることが狙い。同社はキリンビバレッジの株式59.37%を保有しているが、06年5月12日~同6月15日にTOBを行い100%取得を目指す。取得額は約750億円を予定している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中