マクドナルドが60歳定年制を撤廃

印刷

日本マクドナルドは、60歳を超えても年齢に関係なく働けるように定年制を撤廃したと2006年5月23日に発表した。能力と成果に基づく処遇を徹底するため。現在は正社員が約5000人で、平均年齢は現在33.7歳。今後10年間で、およそ60人が60歳に達する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中