軽量化よりも怪我防止のスパイク アシックス

印刷

アシックスは、06年6月1日から「DS ARISTCROSS(ディーエス アリストクロス)」を発売する。シューズ前部の外側にふくらみを持たせた、独自の靴型を採用し、サッカー選手が故障しやすいといわれる第5中足骨にかかる負担を軽減する設計になっている。サッカーのワールドカップを目前に、今回も怪我で出場が危ぶまれる選手は多い。アシックスは、「軽量化も考慮しているが、(開発の)優先順位は軽量化より、足への負担を軽減するほうにある」といっている。「軽量化」という現在の流れから外れる形だが、疲労や外的要因による怪我を防ぐことを考慮して開発された、「安全性」重視のスパイクだ。

アシックスが発売する「DS ARISTCROSS」
アシックスが発売する「DS ARISTCROSS」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中