サラリーマンの小遣いは4万600円 GEコンシェーマ・ファイナンス調べ

印刷

05年のサラリーマンの平均小遣いは40,600円で、昨年より2,300円増えた。GEコンシェーマ・ファイナンスの調査で、こんな結果が出た。全国のサラリーマン500名(平均年齢39.8歳)を対象に、05年5月9日~15日のあいだにインターネットで調査した。

平均でサラリーマンの小遣いは増えたことになっているが、一方で7割以上が「小遣い額に変化なし」と答えた。「小遣いがアップした」と答えた人はわずか5.8%で、少数の人が大幅アップを勝ち取ったというわけらしい。大都市圏に住んでいるかそうでないか、子供をもっているかいないかによって、小遣いに格差が見られるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中