三菱自、「スマート」の受託生産打ち切り

印刷

三菱自動車は2006年6月30日、ダイムラークライスラーの小型車「スマート フォーフォー」の欧州工場での受託生産を同日付で中止すると発表した。三菱自は2010年まで生産する予定だったが、同車の販売が不振でダイムラーが契約の解消を求めた。生産の打ち切りに伴って発生する費用はダイムラーが負担する。三菱自は同工場で「コルト」も生産しているが、同車の生産は継続するとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中