5月景気動向指数 一致77.8%で2ヶ月連続50%超え 内閣府

印刷

内閣府は2006年7月6日、06年5月の景気動向指数(速報値)を発表した。景気の現状を示す一致指数は77.8%で、2ヶ月連続で50%を上回った。数ヶ月先の景気の動きを示す先行指数は75.0%で、景気に半年から1年遅れで動く遅行指数は75.0%だった。
景気動向指数は、3カ月前の数値と比較して改善(プラス)、変化なし(横ばい状態)、悪化(マイナス)に分類し、採用指標のうちプラスの指標がいくつあったかの割合を示したもの。指数が50%を超えると景気が上向いていることを示す。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中