いすゞがロシアで小型トラックの生産・販売

印刷

いすゞ自動車は、セベルスタリ・アフト社傘下のウリヤノフスキイ・アフトモビルニィ・ザヴォド社と提携し、小型トラック「エルフ」の生産・販売を2006年7月から開始すると発表した。主要部品を日本から供給し、ザヴォド社が組み立てる。ロシア国内で日本のトラックが生産・販売されるのは初めて。06年度の生産・販売計画は500台で、3年以内には年間10,000台を目指す。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中