国勢調査回答をインターネットでも可能に

印刷

総務省の有識者懇談会(座長・竹内啓東大名誉教授)は、国勢調査の回収方法を従来の面会方式から原則郵送に改め、希望者はインターネットによる電子申告も可能にするなどの報告書を2006年7月24日にまとめた。次回10年調査から導入する方針。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中