松下 薄型TVが好調・営業利益41%増

印刷

松下電器産業は2006年7月26日、2006年度第1四半期(4~6月)の連結決算を発表した。売上高は前年同期比4%増の2兆1,369億円、本業のもうけを示す営業利益は前年同期比41%増の651億円だった。サッカー・ワールドカップ開催の効果による薄型テレビの好調が好業績を支えたかたちだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中