国内ソフトウェア13社が連携 MIJSコンソーシアム

印刷

サイボウズソフトブレーンなど国内ソフトウェアベンダー13社は2006年8月7日、「メイド・イン・ジャパン・ソフトウェア・コンソーシアム(Made In Japan Software Consortium(MIJS))」を発足させたと発表した。参加各社が提供する製品で連携し、海外および国内での販売基盤の強化を目的としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中