携帯電話出荷台数 第3世代が90%超

印刷

電子情報技術産業協会(JEITA)は2006年8月8日、2006年6月の移動電話国内出荷実績を発表した。それによると、携帯電話の出荷台数は前年比7.2%増の447万7千台で、10ヶ月連続で前年を上回った。このうち、高速なデータ通信や動画・音楽通信ができる第3世代携帯電話(3G)は、前年比38%増の414万4千台で、携帯電話の出荷台数の92.6%を占めた。3Gの割合が90%を超えるのは初めて。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中