デジタル家電、W杯反動で失速

印刷

 家電調査会社BCNが2006年8月9日に発表したデジタル家電の売れ行き調査によると、7月の薄型テレビ販売台数は前年同月比31.4%増となった。5月と6月はW杯商戦の影響で、販売台数で4割程度の伸び率を記録しており、ボーナス商戦を前に「息切れ」した格好となった。DVDレコーダー(HDD型を含む)の販売台数は前年同月比21.5%減となり、前年を割り込んだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中