村上ファンド「手じまい」

印刷

松坂屋は、村上ファンドから自社株を買い取る目的で実施したTOBで、20人の株主から計2・47%分の応募があった、と2006年8月15日に発表した。応募した株主の名前は公表していないが、朝日新聞日本経済新聞神戸新聞などは「一部(村上ファンドから)応募があったもようだ」と報じた。また朝日新聞は、阪神電鉄株を阪急ホールディングスのTOBに応じて全株を売却し以降、保有株の売却を加速していることから、証券市場で「ファンドそのものの手じまいは避けられない」と見られていることを書いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中