10月から「香るラジオ」登場 NTTコム

印刷

NTTコミュニケーションズ(NTTコム)エフエム東京(TOKYO FM)は2006年9月4日、ラジオで流れる曲のイメージに合った香りの調合データを配信するサービスを10月から始める、と発表した。

サービスの対象となるのは「Tapestry(タペストリー、月~金午前)」という番組で、リスナーは、番組ウェブサイトから香りの調合データが入ったファイルをダウンロードする。その上で、NTTコムが販売する香り発生装置(香料とのセットで税込49,900円)とPCを接続、同番組の音楽に合わせて6種類の香料が調合され、香りを発生させる仕組み。

NTTコムは4月にも、映画館で「香り発生装置」を利用したサービスを行っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中