JR東日本 東京駅でSuicaをつかった私書箱サービス

印刷
JR東日本が設置する「えきあど」"
JR東日本が設置する「えきあど」

JR東日本は2006年10月3日、東京駅構内で会員制の私書箱サービス「えきあど」を06年10月16日から開始すると発表した。午前4時~午前0時半までのあいだに配達物の受け取りができるほか、1つの私書箱で3人まで共有して利用できる。ICカード「Suica」で開錠、料金の決済を行う。東京駅丸の内北口付近に、528箱設置する。年会費は500円(税込)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中