2019年 8月 26日 (月)

長野県「とんでも監査委員」 公用ケータイで「パケ代19万」!?

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

監査委員なのに節約意識がない不思議

それに対して、清水議員が

「公金を支出している、ということですよね?その(公金を支出しているのに、通信料の高いケータイを使うのが適切だ、という)認識は間違っているとは思いませんか?」

と追及すると、返ってきたのは

「与えられたものは有効に使ってこそのツール。ずーっとそういう教育を受けてきましたし、そういう業界のなかにいた。あまりそういうことについて意識もしていませんし、言われてみればそういう考えもある」

という答えで、話はかみ合わないままだった。委員会側は、これに納得できるはずもなく、丸山氏に、過去にどこに接続したかの一覧の提出を求めたため、履歴などを近く提出することになった。

   ちなみに丸山氏は06年4月、県のウェブサイトで、こんなことを書いている。

「ある講演会で言いました。『監査を、監査委員をもっと知ってください。注目して下さい。見られることで監査がシェイプアップします。強くなれます。』これを実践していきます」

   確かに、今回の件で監査委員に注目が集まり、パケット代などの経費がシェイプアップされるのは間違いなさそうだ。

   なお、丸山氏は、この日の委員会の中で「通常の業務範囲内で使用していたが、他の幹部職員に比べて金額が突出しているということなので、いささか配慮が足らなかった」と一応の陳謝を行い、指摘を受けて現在は定額制の契約に切り替えたことを明らかにしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中