USEN決算、Gyao伸び悩みで経常赤字

印刷

USENは2006年10月19日、06年8月期連結決算を発表した。売上高は前期比18.1%増の1,820億円だったが、動画配信サイトGyao(ギャオ)の業績が伸び悩んだことが響き、本業のもうけを示す営業利益は前期比63.0%減の35億円となった。経常利益は前期は62億円の黒字だったのに対し、36億円の赤字に転落した。監査法人のトーマツから保守的な会計方針への変更を指摘されて、将来的に予想されるコストを損失として計上したため、赤字額が膨らむ形になった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中