NTT西の光IP電話、大規模な通話障害

印刷

NTT西日本のインターネットを活用したIP電話サービス「ひかり電話」と「ひかり電話オフィスタイプ」で、2006年10月23日午前9時35分から通話がつながりにくくなる障害がNTT西日本の営業エリア全域で発生した。NTT西日本はシステムの負荷を軽くするため、23日午後11時50分まで「ひかり電話ビジネスタイプ」を含むIP電話の通信量を制限した。24日も午前9時6分から制限している。原因は調査中としている。06年9月には、NTT東日本の「ひかり電話」でも同様の通話障害が発生、原因は「ソフトウエアの不具合」と発表していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中