トヨタ、いすゞディーゼルエンジン搭載へ

印刷

トヨタ自動車は2006年11月9日、業務提携で基本合意したいすゞ自動車からディーゼルエンジンの供給を受ける方針を固めた。10日に新聞各紙が報じた。第一弾として、ポーランドにあるいすゞ工場製のエンジンを欧州市場のカローラに搭載する。欧州では、二酸化炭素(CO2)の排出量が少なく、燃費も良いディーゼルエンジンが主流になっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中