2018年 12月 14日 (金)

九州国立博物館で「針聞書」腹の虫が人気キャラ

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で
九州国立博物館で人気の「腹の虫」グッズ
九州国立博物館で人気の「腹の虫」グッズ

2005年10月に開館した九州国立博物館(福岡県太宰府市石坂、三輪嘉六館長)のミュージアムショップで、戦国期の東洋医学書「針聞書はりききがき」に登場する「腹の虫」キャラクターが人気となっている。同館の収蔵品「針聞書」は63種の病気を起こす虫たちの姿を描いた珍しい資料。想像上の虫だが、なんともかわいらしい姿をしている。そこで、これを題材にしたぬいぐるみ、シール、ファイル、絵はがき、Tシャツ、バンダナなど、ミュージアムグッズが開発された。06年11月には、詩人アーサー・ビナードさんが文、鍼灸師、長野仁さんが監修した絵本「はらのなかのはらっぱで」(1,000円)がフレーベル館から出版された。ネット上でも人気者であり、J-CASTニュースでは、カンムシ、ヒゾウノムシのすず合金虫フィギュアを制作、アンケート応募者に抽選でプレゼントしている。
九博は8月に入館者が200万人を超す盛況で、大宰府観光の中心スポットになった。

iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中