2022年 1月 28日 (金)

女性のパスワード ミクシィで盗まれた理由

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   ミクシィをめぐって、初の逮捕者が出た。以前の交際相手の女性のIDとパスワードを使って、女性のページを不正に書き換えた、という容疑だ。なぜそんなことができたのか。

   新聞各紙によると、逮捕されたのは名古屋市の電気工事アルバイト。不正アクセス禁止法違反の容疑だ。容疑者を2006年12月4日に逮捕した愛知県警によると、ミクシィを対象とした不正アクセスの摘発は全国で初めてだという。

女性のプロフィールをわいせつな内容に書き換える

ミクシィでは、メールアドレスとパスワードを入力してログインする
ミクシィでは、メールアドレスとパスワードを入力してログインする

   調べによると、容疑者は、かつて交際していた女性(22)のミクシィのIDとパスワードを手に入れ、8月12日から27日にかけて、計4回にわたって女性のページに不正アクセスし、プロフィールのページや日記を勝手にわいせつな内容に書き換えるなどしていた。

   どうしてこんなことが可能だったのか。報道では、「IDとパスワードを手に入れ」とあるが、ミクシィでは、自分のメールアドレスとパスワードを入力することで、ログインできる仕組みになっている。つまり、メールアドレスがIDの役割を果たしているのだ。被害者が「容疑者の元カノ」だったことからすると、容疑者が被害者のメールアドレス、つまりミクシィIDを知っていた可能性がきわめて高い。パスワードについては、調べに対して「誕生日や名前から簡単に割り出せた」と話している。おそらく、「名前+誕生日の4桁」のような文字の組み合わせを何パターンか試した末に、被害者のアカウントでログインに成功したものと推測される。

   中日新聞によると、8月ごろに、容疑者が被害者のアカウントのパスワードを変更したため、被害者が自身のページにアクセス出来なくなってしまった。これに気づいた被害者が県警に相談、事件が発覚した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中