2019年 8月 21日 (水)

毎日新聞記者、空き缶放置を注意され暴行 茅場町駅で現行犯逮捕

印刷
今ならなんと30日分が実質無料!『まるっと超熟生酵素』

東京メトロ日比谷線茅場町駅ホームで2006年12月18日、毎日新聞の記者が暴行容疑で現行犯逮捕されていた。18日午後11時半ごろ、酒に酔っていた毎日新聞東京本社学芸部記者の男(58)は、車内に空き缶を放置し、これを男性会社員(52)が再三注意した。腹を立てた男が、同会社員を駅の壁に押し付け、顔を平手で殴った疑い。両者は乗り換えのため茅場町駅で下車していたという。男は「申し訳なかった」と容疑を認めている。毎日新聞東京本社の大川勇学芸部長は「非常に残念な行為で被害者の方におわび致します。厳正な処分をします」とのコメントを出した。

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中