2019年 4月 24日 (水)

松ちゃんが映画初監督「観るべきだと思います」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんが2007年1月25日、初めて監督を務め、自身も主役で出演する映画「大日本人」の記者会見を東京都内で行った。1月26日付の朝日新聞朝刊では、その「記者会見全文」が広告として掲載された。松本さんはストーリーやキャストは事前に公表せず、記者の質問で明らかになったのは、松本さんの役どころは「ヒーローっちゃヒーロー」で、笑いの要素もたくさんあるが涙を誘うシーンはない、ということだけ。「大日本人」公式HPでは、ストーリーは意図的に伝えないのではなく、「(ストーリーを聞かれるのは)子供を寝かしつける時、桃太郎の話をするとして、その時子供から桃太郎の話ってどんな話?と聞かれるのに似てると思うんです。『今から、するがな』ということです」とコメントしている。「大日本人」は07年6月に松竹系の全国200館以上で上映される予定。

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中