土曜深夜ドラマ「死ぬかと思った」 日テレ

印刷
2007年4月7日から、日本テレビで土曜深夜のドラマシリーズ「死ぬかと思った」(初回25時20分、2話目以降24時50分)がスタートする。1話完結のオムニバス形式で全13話。コメディー、ホラー、ラブストーリーなどの30分ドラマで、それぞれ「死ぬかと思った」状況が出てくる。主役は佐藤隆太(第1話)、井川遥(第2話)、国仲涼子(第4話)など。
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中