2021年 8月 4日 (水)

週刊誌「袋とじ」革命 ヌードから美人アスリート

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   週刊誌の「袋とじ」企画に、50人の女子スポーツ選手の試合写真が登場し、ネット上でちょっとした話題になっている。これまで「袋とじ」といえば過激なヌードや、女子アナのスキャンダラスな写真ばかりだった。いまや主役は交代し、ヌードやスキャンダルとは無関係な女性アスリートがもてもてだ。

「ヌード写真の比率を下げなくてはいけないんです」

女性スポーツ選手が週刊誌でモテモテだ
女性スポーツ選手が週刊誌でモテモテだ

   この「袋とじ」は写真週刊誌「フラッシュ」の2007年5月22日号。タイトルは「推定バスト&カップ付き´07年美女アスリート『隠れ巨乳』50連発」

   ここにはバレーの木村沙織選手、テニスの中村藍子選手、ゴルフの辻村明須香選手、フィギュアの安藤美姫選手、競泳の山田沙知子選手(いずれも推定バスト90センチ以上)などが紹介されているが、パンチラなど「お宝」写真が載っているわけではない。

   なぜヌードではなく女子スポーツ選手の試合写真なのか。J-CASTニュースが「フラッシュ」編集部に取材すると、編集部はこう打ち明けた。

   背景にあるのは、週刊誌がヌード写真の比率を下げる方向にあることだ。これは、ヌードの人気が下がっているのではなく、ヌードの比率が高くなるとコンビニなどで扱ってもらえない可能性が出ているため、「自主規制」が進んでいるのだという。

   そうした中で注目したのが女子スポーツ選手人気。ビーチバレーの浅尾美和選手は写真集やDVDを発売しバカ売れ。大会に出ると観客はそれまでの倍。欽ちゃん球団、「茨城ゴールデンゴールズ」の片岡安祐美選手はポーラ化粧品のテレビCM出演が決まり、フィギュアスケートの浅田真央選手、ゴルフの宮里藍選手などは国民的アイドルといっていい。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中