2021年 9月 28日 (火)

研究材料「イヤ!」 お客から松井証券に問い合わせ殺到

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

「同意していただけない方、ある程度想定していたが…」

   一橋大学の協力を得て進めることになった研究だが、同社が保有する個人投資家の情報を大学側に提供することで、個人情報の漏洩を心配する顧客から問い合わせやクレームが殺到し、100件に達した。

   松井証券の広報担当者によると、「本人の特定や他への流用を心配されたようです」と話した。同社は4日、会員向けに研究の主旨や方法、提供する情報内容、個人情報保護法上の整理などの補足説明をホームページ上に公表し理解を求めたが、「なかには同意してもらえない人もいた」という。

   同社広報は、一橋大学側に提供する情報について、「メールや電話で、同意しない旨を申し出ていただければ、情報は提供しません。当社の説明不足で、大変申し訳ありません」と平謝り。だが、とうとう6日には「行動ファイナンスという学問領域に関する理解そのものが広く一般に醸成されているとは言えない現状にあった」と、共同研究を無期延期した。

「当初から同意していただけない方はある程度いらっしゃると想定していたのですが…」

と、人の心理とその行動のむずかしさが身にしみたようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中