イオン、マルエツと業務提携

印刷

大手スーパーのイオン、食品スーパーのマルエツ、大手商社の丸紅の3社は2007年7月10日、商品の共同仕入れや物流などで業務提携すると発表した。この提携で同グループは首都圏で570店舗の巨大ネットワークを所有することになる。スケールメリットを生かして仕入れの際の価格交渉を有利に進め、小売価格の引き下げを目指す。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中