「パソコンでやけど」夫妻がソニーとアップルを提訴

印刷

ソニー製充電池を内蔵した米アップル製のパソコンでやけどをしたとして、大阪府茨木市の夫妻がソニーアップルジャパンに慰謝料など約200万円余の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。ソニー製充電池は発火や過熱事故が続発し、ソニーが06年9月から全世界で約960万個を対象にリコールを実施している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中