2020年 5月 26日 (火)

「ブログの女王」狙う若槻千夏 過激な「うんこ」ブログ

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

うんこ絵本、ほとんどの人に失笑される

   さらに、若槻さんは「うんこ」をテーマに絵本を書こうとしているらしく、4月20日には、

「色々とアイディアが溢れる。
絵本のタイトルや内容も朝ルノアールで考えた。
内容はうんこだけど
朝からルノアールで考えた。
朝からうんこの絵本を描いた。
私、朝のが調子がいいみたいです」

と、意気込みを語っている。その3ヶ月後の7月19日の記事では、完成した絵本を回りの大人に見せたところ、ほとんどの人に失笑されたことを報告している。

   それでも、本人は

「自分的には凄く深い事を伝えたかったんですが、うんこが主役だと説得力に欠けてしまうのは事実です。けど、うんこじゃなきゃ意味がないんです。
うんこじゃなきゃこのストーリーは成り立たないんです。
てか何回うんこって言ってるんですかね」

   こう見ていくと、「おちゃらけブログ」のようにも見えなくないが、4月5日には、

「あの~
完璧に失恋しました。
がっくし」

と、失恋を報告。時には「重大報告」もあるようなのだ。

   若槻さんのブログ、実際の注目度はどのくらいなのだろうか。チケット販売の「イープラス」が提供している「エンタメブログ総合ランキング」では、若槻さんのブログは堂々の1位。5位には宇多田ヒカルさん、10位には飯島愛さん、11位には眞鍋かをりさんがランクインしているが、「しょこたん」こと中川翔子さんは15位以内には入っていない。若槻さんが「ブログ女王」の座を奪取する日も遠くなさそうだ。

   7月29日のイベントでは、参院選の期日前投票を済ませたことを明らかにし「20歳から全部行ってます。テレビに出る側の人間がそうしていかないと」とアピールした若槻さん。8月2日の記事についたコメントに象徴されているように、「根はマジメだけどぶっちゃけキャラ」というあたりが、人気の秘密なのかも知れない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中