今年の芋で仕込んだ本格焼酎「黒甕」 宝酒造

印刷
宝酒造から「黒麹かめ仕込 本格芋焼酎 黒甕」数量限定で発売
宝酒造から「黒麹かめ仕込 本格芋焼酎 黒甕」数量限定で発売

宝酒造は2007年10月18日から、今年収穫したばかりの芋を原料にした焼酎「黒麹かめ仕込 本格芋焼酎 黒甕(くろかめ)<平成19年新酒>」を数量限定で新発売する。芋焼酎の仕込みは毎年さつまいもが収穫される8月末頃から始まり、新酒が11月1日前後にできあがる。「黒甕」は九州で1945年頃まで一般的に使われていた黒麹を用いて、昔ながらのかめで仕込んだもの。濃厚でコクのある味わいと、新種ならではの溌剌とした爽やかな芋の甘い香りが楽しめる。アルコール分は25%。720ミリリットル入りで参考小売価格は982円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中