ポリフェノール減少防ぐウォーターオーブン シャープ

印刷
シャープからオーブン「ヘルシオ」の4代目となる3機種を新発売
シャープからオーブン「ヘルシオ」の4代目となる3機種を新発売

シャープは2007年8月9日、過熱水蒸気を噴射して調理するウォーターオーブン「ヘルシオ」の4代目となる3機種を9月10日に発売すると発表した。庫内の密閉度を高めて、業界初となる酸素濃度0.1%の低酸素調理を実現した。野菜に多く含まれ、抗酸化作用や免疫力を高める効果があるポリフェノールが酸化するのを防ぎ、壊れにくくなったという。容量30リットルの最上位機種「AX-2000」、26リットルの普及機種「AX-HC4」、20リットルの小型機種「AX―HT4」がある。オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中