民営化前日の窓口業務を半日間停止 日本郵政公社

印刷

   日本郵政公社は民営化で2007年10月1日に発足する新会社への移行準備のため、前日の9月30日(日曜)の窓口業務を一時休止すると8月17日に発表した。主要郵便局で行っている営業時間外の郵便物の受け取りや切手・はがきの販売などの業務を、9月30日午後0時30分で停止する。新会社の窓口業務は10月1日午前0時30分から始める。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中