携帯ゲーム機など、10月から機内使用制限へ

印刷

国土交通省は携帯用ゲーム機などが発する電波が航空機の計器を狂わす恐れがあるとして、これらの機内使用を2007年10月1日から制限する。対象となるのは、端末同士の無線通信によって対戦できる携帯用ゲーム機、コードレスタイプのパソコンのマウス、GPS機能が付いた腕時計などの電子機器。航空各社によると、これまでに自動操縦中に機体が傾いたり、衝突防止装置が誤作動を起こしたりなど、乗客の電子機器が原因とみられるトラブルがあったという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中