いすゞとトヨタ、小型ディーゼル開発などで業務提携

印刷

いすゞ自動車トヨタ自動車は2007年8月23日、小型ディーゼルエンジンの開発及び生産・供給に関して業務提携を行うことで合意したと発表した。開発するエンジンは、欧州市場向けのトヨタ車への搭載を目的とした排気量1.6リットルクラスのアルミブロック製で、生産の開始時期は2012年頃を予定している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中