コムスン施設介護事業、ニチイ学館と売却協議

印刷

グッドウィル・グループは2007年8月27日、子会社の介護大手コムスンの事業のうち、有料老人ホームなど施設介護事業の売却先を巡り、ニチイ学館と詰めの協議に入ることを決めたと発表した。コムスンを巡っては不正請求の発覚が相次ぐなどしたため、厚労省が07年6月、コムスンの事業所の更新を2011年末まで認めない方針を都道府県に通知した。このため、同グループはコムスン事業売却の方針を明らかにしていた。ニチイ学館のほか居酒屋チェーン大手ワタミなども事業引き受けに意欲を示していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中