朝青龍が1億円申告漏れ テレビCM出演料など

印刷

大相撲の横綱朝青龍(26)が、2005年までの3年間で約1億円の申告漏れを東京国税局から指摘されていたことが明らかになった。2007年8月27日午後に新聞各紙やテレビが報じた。テレビ中継された結婚披露宴の番組出演料やコマーシャルの出演料の一部を申告していなかったという。27日付読売新聞夕刊によると、朝青龍は07年5月ごろ修正申告に応じた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中