クーガイモを使用したサプリメント「ヤムスゲニンTM」を販売  タカラバイオ

印刷
自然豊かな屋久島と沖縄で栽培されたクーガイモを使用したサプリメント「ヤムスゲニンTM」を新発売
自然豊かな屋久島と沖縄で栽培されたクーガイモを使用したサプリメント「ヤムスゲニンTM」を新発売

タカラバイオは9月4日より、クーガイモ(学名トゲドコロ)を使用したサプリメント「ヤムスゲニンTM」を宝ヘルスケアを通じて販売する。トゲドコロは、ヤマノイモ科ヤマノイモ属の一種で南方原産のヤムイモ。沖縄ではクーガイモと呼ばれ、「ジオスゲニン配糖体」を多く含んでいるのが特長。タカラバイオでは、このヤマノイモ由来の「ジオスゲニン配糖体」を「ヤムスゲニンTM」と命名し様々な機能研究を進めている。
同製品は、自然豊かな屋久島と沖縄で栽培されたクーガイモを使用し、飲みやすいサプリメントに仕上げたもの。1回4粒、1日3回を目安に水といっしょに摂る。なお、ヤムスゲニンTMを販売する宝ヘルスケアは、昨年9月7日付けで設立した宝ホールデイングスの100%子会社。
内容量は、90g(250mg×360粒)。希望小売価格は4,725円(税込み)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中