「のぞみ」全列車、2011年度までにN700系に移行

印刷

JR西日本JR東海は2007年9月26日、東海道・山陽新幹線の「のぞみ」の全ての定期列車を、2011年度までに新型車両「N700系」に置き換える、と発表した。N700系は07年7月にデビューしたばかりで、東京-新大阪の所要時間を5分短縮。乗り心地も従来より向上した。新車両の増強で、サービス向上を図りたい考えだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中