新日石、10月のガソリン卸値を4円値上げ

印刷

石油元売り最大手の新日本石油は2007年9月27日、ガソリンなど石油製品の07年10月出荷分の卸値を1リットルあたり4円引き上げると発表した。原油価格の高騰で、調達コストが上昇したことに加え、07年9月の卸価格に転嫁できなかったコストを上乗せした。他の石油元売り各社も値上げに踏み切る見通しで、レギュラーガソリン小売価格は、07年8月に記録した最高値145.4円(1リットルあたり)を更新する可能性が高まっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中