すべてを一新 三菱ランサーエボリューションX(テン)

印刷
新開発トランスミッション搭載車も 「ランサーエボリューションX」
新開発トランスミッション搭載車も 「ランサーエボリューションX」

三菱自動車は、4WDセダン「ランサーエボリューション」の新型となる「ランサーエボリューションX(テン)」を2007年10月1日から発売した。
「ギャランフォルティス」搭載のエンジンをベースに高性能ターボチャージャーを組み合わせた新開発エンジンの最高出力は206kw(280PS)となる。また、一部のモデルにはクラッチペダル操作が不要の新開発6速自動マニュアルトランスミッション「Twin Clutch SST」が搭載される。そのほかにも4WDをベースとした車両運動統合制御システム「S-AWC」を装備するなど走行性能を向上させている。
車両本体価格は299万7,750円~375万600円(税込み)。なお「Twin Clutch SST」搭載車は2007年11月下旬発売予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中