2019年 10月 15日 (火)

「天使の笑顔と悪魔の毒舌」お笑い鳥居みゆき赤丸上昇中

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「天使の笑顔と悪魔の毒舌」とも評されるお笑い芸人鳥居みゆきさんが、ネット検索キーワードや動画検索で急に上位に姿を見せ始めた。「業務提携」の形ではあるが、同じお笑いで今年ブレイクした「そんなの関係ねー」の小島よしおさんと同じ事務所だ。鳥居さんはどんな「芸」を見せるのか。

突然「ヒットエンドラーン」と踊り出す

鳥居みゆきさんの画像を検索する人が急増している
鳥居みゆきさんの画像を検索する人が急増している

   「Yahoo!動画検索」の急上昇検索ワードランキング(2007年10月8~14日)に鳥居みゆきさんが5位に突然ランクインした。10月15日のブログ分析「テクノラティ ジャパン」のキーワードランキングでも6位に鳥居さんが入った。

   10月に入り急浮上した理由は、10月5日からインターネットテレビ「GyaO(ギャオ)」で鳥居さんがお笑い芸人のカンニング竹山さんと一緒に出演する番組配信が始まったことが関係しているようだ。YouTube(ユーチューブ)やニコニコ動画で番組映像が紹介され、どんどん関心を持つ人が増えている。2ちゃんねるなどで鳥居さんと竹山さんの番組に触れる記述も目立っている。

   ギャオの番組は、鳥居さんが竹山さんの「面接」を受ける形で芸を披露する。白の上下ズボン姿で目を異様に見開き静かに登場、突然マラカスを振り回しながら「ヒットエンドラーン」などと絶叫するかのように踊り出す。ショートコントに移っても「エロい」ような、駄洒落連発のような不思議なノリでどんどん話を進めていく。竹山さんは笑い転げていた。

   「芸」が一端終わった後、竹山さんとのやりとりでも目つきといい話し方といい「かなりイっちゃってる人」のように対応を続け、2人の会話が「かみ合わない」けどなぜか面白いという「不思議空間」を作っていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中