現在、過去、未来・・・30歳に人生を見つめなおす バンダイ

印刷

バンダイは30歳の誕生日を迎える女性に向けた日記帳「三十記(みそき)THIRTY DAYS DIARY 30歳になるまでにすること」を2007年11月19日に発売する。バンダイが企画し、プチグラパブリッシングと共同で出版する。
現代の女性にとって30歳の誕生日は大事なメモリアル。仕事、結婚、出産、育児など、様々な選択肢の中で迷う年頃といえる。この日記帳はそんな30歳を目前に控えた女性のためのカウントダウンダイアリー。誕生日の30日前から毎日袋とじを1ページずつ破って使用。袋とじの中には、左ページに自分の歩んできた「過去」を、右ページには「今」を考えるメッセージが記されている。空いているスペースには日記を書いたり、メッセージに対する自分の考えを書きとめたりすることができ、人生を見つめなおすことができるという。自分で使うほか、プレゼントにも適しているという。初版5000部を予定し、全国の書店や雑貨店で販売する。価格は1680円。

(C)2007 honeymud/バンダイ「三十記(みそき)THIRTY DAYS DIARY 30歳になるまでにすること」
(C)2007 honeymud/バンダイ「三十記(みそき)THIRTY DAYS DIARY 30歳になるまでにすること」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中