米グーグル、百科事典サービス「knol」を試験運用

印刷

米グーグル(Google)は2007年12月14日、インターネットでの百科事典サービスの試験運用を始めたと公表した。利用者が編集できるネット上の百科事典「Wikipedia(ウィキペディア)」に対抗する。グーグルが「knol(ノール)」と名づけているこのサービスは、現在開発中で、利用を関係者に限定している。百科事典の執筆者名の記載が義務付けられ、利用者が執筆者を評価することも可能。グーグルは、科学・医療、地理・歴史、娯楽から製品情報など全ての分野をカバーするのが目標だ、としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中