ベッドに挟まれ4歳の男児が窒息死

印刷

国民生活センターは、電動リクライニングベッドに挟まれて4歳の男児が窒息死した事故が愛知県で起こった、と2007年12月26日に発表した。問題のベッドはベルーナが輸入した中国製で、商品名が「ネオ・ユニバーサル」。ベッドは2年前にインターネット通販で購入したもので、下降ボタンを押さなくてもリモコンにちょっとした振動が伝わっただけで勝手に下降したり、リモコンを裏向きに置いた程度で下降ボタンが作動したりすることがあったという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中